宇多田が音楽配信700万超で世界一という記事より。

歌手宇多田ヒカル(24)が2月に発売した「Flavor Of Life」の音楽配信が700万ダウンロードを超え、世界一の配信数を達成したことが19日、分かった。

宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」が700万ダウンロードを超え、世界一になったそうです。すごいな、世界一。

「CDシングル出荷と合わせると総計770万ユニットを突破」ということで、CDシングルの10倍が音楽配信サービスからダウンロードされているということですね。

シングルは買わないで、携帯電話などでダウンロードする方が手軽ということなのでしょうね。

Flavor Of Life

Flavor Of Life

■関連記事

宇多田ヒカル デジタル音楽世界1位

同社の親会社である英EMIによると、日本では05年のO—zone「恋のマイアヒ」が400万件以上、海外ではダニエル・パウター「Bad Day」の200万件などの記録があり、これらを大きく上回るデジタルシングルのヒットになったとしている。