ソニーが動画共有「eyeVio」をスタート。PSPやiPodなどハードと連携という記事より。

動画投稿やオフィシャルの動画コンテンツ配信に加え、PSPやウォークマン、iPodなどへも動画を転送できる点が特徴。ユーザー登録のみで無料で利用できる。

ソニーが「eyeVio(アイビオ)」という動画共有サイトを開始します。

動画共有サイトというだけでは既に目新しさはなくなっているのですが、PSP/ウォークマン/iPodに手軽に動画転送できるのが特徴です。

動画が転送できるだけだったらiTunesでも‥‥と思われるかもしれませんが、「eyeVio」では専用ソフトがいらないのです。ブラウザベースで動画転送してしまいます(iPodはブラウザからiTunes経由)。

動画で見ると分かりやすいと思いますので、「eyeVio」の発表会に参加した際の解説動画をご覧ください。

他のサービスにない細かい特徴も、

・非公開動画をメールで共有する機能
・静止画から動画作成する機能

などあるのですが、やはり専用ソフトなしでコンテンツをダウンロードできるというのが目玉でしょうね。

iPodだと、

・YouTubeから何らかの方法でダウンロード
・エンコード
・iTunesから転送

という手順を取る必要があったのですが、「eyeVio」だとブラウザからダイレクトにデバイス(NW-A800)に動画をダウンロードできてしまうのです。実際に一連の動作を見て、これはなかなか良いと思いました。

しかもウォークマン「NW-A800」が非常に小さくて、動画を携帯するんだったらこのくらいが良いな、とも思った次第です。iPod nanoサイズですね。

ソニーが提供するブログパーツ「FLO:Q(フローク)」への対応も予定するほか、eyeVioのAPIも公開し、ソニーグループに限らない幅広い連携を勧めていく方針だ。

この先、グループを超えた動きも考えているようでので、国内の動画共有サイトとして「eyeVio」はちょっと面白いかもしれません。

「NW-A800」がMacに対応‥‥はしてくれませんかね。

SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 8GB ブラック NW-A808 B

SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 8GB ブラック NW-A808 B

SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 8GB バイオレット NW-A808 V

SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 8GB バイオレット NW-A808 V

■関連記事

ソニー、ウォークマンやiPodでも楽しめる動画共有サイト

著作権の保護と管理のため、サイトは24時間有人監視される。違法と見なされるコンテンツについては即時削除ないし公開停止可能な体制を整えるほか、運用ポリシーとしてコンテンツ製作者が、自由に権利範囲を指定できるクリエイティブ・コモンズが採用されている。

ソニー、動画共有サービスに参入 「eyeVio」スタート

ソニーは「従来のサービスは視聴が中心。eyeVioではコミュニケーションを重視し、個人ユーザーの参加を目指していきたい」(ネットメディア開発室の本間毅チーフプロデューサー)という。