携帯に新規参入、イー・モバイルが開業という記事より。

携帯電話業界で13年ぶりの新規参入業者となるイー・モバイル(東京)が31日午前、東京23区や、大阪、京都、愛知の各府県の中心部でデータ通信サービスを開始、主要量販店を通じて端末を発売した。

13年ぶりに携帯電話に参入した「イー・モバイル」が2007年3月31日に開業しました。5,980円の定額制のデータ通信が売りです。

定額データ通信の新たな選択肢「イー・モバイル」を検証と早速、検証している記事があります。

電波のつながる環境であれば1Mbps以上のスピードを確保できるという高速性は非常に魅力的。

スピードも高速で、基地局間のローミングの状態もかなり良いみたいです。高速データ通信で定額でなかなか魅力的なのですが、果たして自分が使うかというと、

・電話機能が別
・エリアがまだ狭い

という点でまだ様子見です。

とはいえ、都内でホットスポットを探して歩いていたようなビジネスユーザにとっては、かなり魅力的な製品になるのは間違いないのではないでしょうか。