Add a soundtrack to your YouTube videos with AudioSwapというエントリーより。

YouTube has rolled out a new feature called AudioSwap that allows users to add a music soundtrack to their videos after they've been uploaded to YouTube.

YouTUbeが、アップロードしたビデオにサウンドトラックをつける「AudioSwap」という新機能をリリースしています。

ビデオをパブリッシュした後、自分のビデオのページで「Replace Audio」ボタンをクリックします。YouTubeが提供している音楽を選択し、プレビューして再びパブリッシュするという流れとなっています。

All About AudioSwap」から「Try AudioSwap」をクリックすると、新機能が利用できるようになります。

Youtube Audioswap2

このように「Replace Audio」ボタンが追加されます。

実際にサウンドトラックを置き換えるとそのままになってしまうので、テスト用にビデオを用意した方が良いかもしれません。

ということで試してみました。

テスト用に音楽のついていないビデオを選んでみました。こちらの「MEGA MAC」です。

Youtube Audioswap

「Try AudioSwap」をクリックすると‥‥

Youtube Audioswap3

音楽をブラウズすることができます。適当に選ぶと‥‥

Youtube Audioswap4

こんな感じでジャンルからアーティスト、トラックに辿り着くことができます。

そう、アーティスト。どれも歌ものなんですね。アーティストにしてみれば良いプロモーションになるということでしょうか。

音楽を選ぶと‥‥

Youtube Audioswap5

音楽入りでプレビューが見られます。気に入れば「Publish」すればOKです。

「Publish」した直後は‥‥

Youtube Audioswap6

作業中と表示されていましたが、すぐに完了しました。

そして出来上がったのがコチラです。

うーん、簡単すぎる。BGMになんかないかな、と思っていた人は、音声なしのビデオを作ってYouTubeで付けられるので、かなり手軽に使えそうです。けっこうBGMが悩ましい場合ってありますからね。

とはいえ、BGMとして鳴らせたらいいなとか、フェードアウトしてくれたらいいなとか、いろいろと要望はあるので、今後にも期待したいと思います。