光接続の契約者数が700万件を突破、8期連続増加-総務省調べという記事より。

内訳はFTTH(家庭向け光接続サービス)が715万件となり、700万件を突破した。また、この結果は2004年7~9月期から8期連続の増加。

2006年9月末におけるブロードバンドサービスの契約者数は2,504万件で、その内の715万件がFTTHなのだそうです。

なおDSLは1,440万件で、前回の調査よりも少なくなってきているということです。DSLからFTTHへの乗り換えが進んでするということです。

自分自身がまだFTTHの必要性を感じないというか、ADSLにそれほど不満もないので乗り換えるまでには至らないのですが、新規で加入したり引っ越しして乗り換える人は、FTTHを選ぶ人が多いのかもしれませんね。

うちはYahoo! BBの12Mタイプだったと思うのですが、3,786円でした。調べたらこれをFTTHにすると、一戸建てなので7,087円みたいですね。ほぼ倍か‥‥まだADSLでいいかな。