新宿放送局というサイトを教えて貰いました。

Shinjuku2

あまり期待しないで見たのですが、これがヤバい。Web 2.0とかどこ吹く風です。独特の店テンポで織りなされる動画たちは、老若男女が安心して見られます(と思う)。

会社概要を見ると、テレビの制作会社に携わっていた人たちが中心になっているようで、チープなんだけれど、ツボを押さえたつくりになっているのです。

不思議の国のロリータ系メイドさんを最初に見たら、あまりインターネットっぽくない男性(失礼!)がいきなり登場し、メイドさんにインタビューしています。編集も深夜放送のノリで「トゥナイト」を思い出してしまいました。

「第1回 歌舞伎町スター公開オーディション」で特別賞になった人にPVを作ってあげちゃったりというのもぶっ飛びました。コメント欄にもぶっ飛び。完全にカラオケですよ。

さらにラーメンを食べている動画では、レンゲに‥‥

Shinjuku Bc5

「新宿放送局」の文字が! Myレンゲ!!

ターゲットとしては、インターネットをバリバリと使いこなしているサラリーマンとか学生というよりは、新宿で働いている水商売関係の人などなのかな、と思いましたがどうなのかそうなのか。

寿司を食べた後に、おもむろに道ばたの“しいのみ”を食べてしまったりとか、決して狙っている訳ではないのでしょうが、ハートをガッチリとわしづかみにされてしまいました。

これもきっと、新しいインターネットの動画の姿なんだろうなぁ。けっこうコンスタントに更新されているんですよね。また見てしまいそうです。

タイトルに「面白い」と書きましたが、万人にとって面白いかはどうかは分かりませんので、興味のある人は自分で確かめてください。