PeeVee.TVのプライベート公開に見る動画共有の在り方というエントリーより。

でもPeeVeeなら、プライベート公開することで友達のみに動画を見せられる。パスワードがないので不安という声もありますが、検索でひっかからないしTOPページにも表示されないなら、URLそのものがパスワードという考え方もできる。Googleカレンダーなんかも同じ発想で、プライベートURLにアクセスすればスケジュールが全部見られるようになっている。ITリテラシの差を埋めるためには良い発想だと思います。

PeeVeeが動画の「プライベート公開」に対応!と書きましたが、やはりURLが漏れたらあまり意味ないんじゃ‥‥という声もあるかと思いますが、それ自体がパスワードという考え方はナイスですね。

そうなんです。ITリテラシーの差というのは大きくて、まあパスワードで認証くらいはあっても良いかな、という気がするのですが、簡単になれば簡単になるほど良いな、と思っています。URLが漏れて危険になるような動画であれば、そもそもアップロードしないですしね。

それよりは、URLを教えるだけで、家族、親戚、友達同士で動画が見られるというメリットに魅力を感じています。

ただし、

ただ、現状のPeeVee.TVは、諸手を上げて歓迎、というにはちょっと課題が多いのも正直なところ。その1つがPeeVee.TVのURLで、せっかくのプライベートURLなのに、URLの作りがユーザーID+動画に振られた番号というつくりのために、一度でも動画を公開したことがあってIDが見られている人だったら、ちょちょいと数字打てばいくらでもプライベート動画のURLにたどりつけてしまう。

というのは同感で、改善して頂きたいところですね。やってくれるはず「PeeVee」ならば。