YouTubeからアニメが消えた?という記事より。

リンクなどをたどってアニメ作品にアクセスすると、「著作権を侵害しているため削除した」などと表示され、視聴できないケースが多発している、という。

「YouTubeからアニメが消えてる」という報告が、6月15日から相次いでいるそうです。

著作権を無視してアップロードされているものがほとんどでしょうから、YouTubeとしてもごく当たり前の対応をしているということなのでしょう。

サンライズやGDHなど、アニメ会社からの要請で削除したことを示すメッセージが現れる作品もある。アップロードしたユーザー自ら削除しているものも多いようだ。

見られないものが見られる、というのがYouTubeの人気の秘密の一つだったように思うのですが、それが無くなるとして、今後のYouTube人気にどのように影響するか興味深いところではあります。

ただ削除されたそばから、別の人がアップロードをしてしまい、いたちごっこのようになっているという話も聞きました。