「BIGLOBEストリーム」がGoogleの動画広告を導入という記事より。

NECが運営するポータルサイト「BIGLOBE」は、米Googleのコンテンツ連動型動画広告「Click-to-Play」を、国内ポータルとして初めて導入する。

「BIGLOBEストリーム」の番組表と動画カテゴリーのページで、Googleの「Click-to-Play」による広告配信が行われているそうです。

Click-to-Playは、ページの内容に合った広告を静止画で表示し、クリックすると広告動画を再生する仕組み。

クリック数のみの課金かと思っていたのですが、インプレッションによる課金もあるのですね。ネタフルでもGoogle AdSense経由で動画広告の配信が始まっています。何度か目にしました。