米Yahoo!、ユーザーによる動画投稿も可能な「Yahoo! Video」公開という記事。

米Yahoo!は5月31日、動画配信サービス「Yahoo! Video」を公開した。これまで提供してきた動画検索サービス「Yahoo! Video Search」をアップグレードし、ユーザーからの動画の投稿にも対応した。

動画が探せるだけでなく、自分で動画もアップロードできるようになって「Yahoo! Video」だそうです。YouTubeなどを意識したサービスです。

投稿可能な動画ファイルは100MB以下。アップロードした動画は、固定リンクで参照できるほか、他のWebページに埋め込むことも可能となっている。

このあたりの機能は、動画共有サービスではデフォルトですね。とにかくブログに貼れるというのはバイラルになりやすく、見る方としてもありがたい機能だと思います。

iPodでビデオキャスティングを見るよりは、PCで数分の動画を見る方が簡単で楽しいように思えてきました。リアルタイムで似たような動画を検索したり、そういうのが楽しかったりしますよね。

日本のYahoo! も、いずれ動画がアップロードできるようになるのでしょうか。

■関連記事

[WSJ] Yahoo!、YouTube対抗でビデオサービス強化

Yahoo!ビデオサービスの新機能を使えば、ユーザーはソースや話題に関連したビデオを視聴でき、これらの「チャンネル」にマークを付けてアップデートを受け取ることができる。同社は、このサービスでは、Google VideoやYouTubeなどほかのサイトのビデオへのリンクも含め、数千万本のビデオが利用できると語る。

Yahoo Battles YouTube, But Forgets to Bring Flickr

Yahoo Video will continue to allow major video publishers direct API access to the site, as well as crawling the web for relevant videos as well. But now, regular Internet users will have an easy way to upload videos and create their own video blog channel on Yahoo Video.