フジテレビ、個人ユーザー向け動画投稿サイト「Watch me!TV」という記事。

同サービスでは、ユーザーが撮影したパソコンのWebカメラや携帯電話、ビデオカメラやデジタルカメラなどの映像をライブ配信やアップロードによって公開が可能。

個人の動画を配信するサービスというのは、以前より日本でもありましたが、やはり爆発的にヒットしているのはYouTubeのおかげなんでしょうね。

法律的にマズイものもあるのですが、現状ではそれが一つの起爆剤になっていることも事実。しかし、そこから個人の動画も面白い、という評価に繋がっているのかな、という気もします。

というところで、フジテレビがYouTubeのような動画配信サービスを開始する、その名も「Watch me!TV」です。ライブ配信もできるのですね。ライブだけに、けっこう法律的にグレーなものも流れるのでは、という懸念もありますが、どんな感じになるのでしょうか。

収入はバナー広告や検索・コンテンツ連動広告、アフィリエイトなどから確保する考えで、2010年度には約11億円の広告売上を見込むとしている。

この辺は今時のサービスという感じがしますね。これまでだったら有料会員制という流れでもおかしくなかったかも。ユーザー数は「2007年度で100万人、2010年度で280万人が目標」ということです。