フュージョン、050番号の着信をスカイプに転送できるトライアルサービスという記事より。

フュージョン・コミュニケーションズは、同社のIP電話サービス「FUSION IP-Phone」の着信をP2P電話「スカイプ」で受けられるサービス「FUSION IP-Phone“Multi-Gateway for Skype”」のトライアルサービスを11月7日より開始する。

FUSIONのIP電話に着信した電話がSkypeに転送できるサービスだそうです。「FUSION IP-Phone“Multi-Gateway for Skype”」という名前はちょっと長いですけど。

サービスプランは、スカイプがオンラインの場合に転送着信を行なう「Basic」、スカイプに転送着信できる時間や日時を設定できる「Advanced」、Advancedの機能に加えてワークグループ全員の設定を個々に変更できる「Administrator」を用意する。

今は積極的にSkypeは使っていないですが、IP電話の着信を転送できるとなると、ちょっと可能性が広がりそうです。

■関連記事

Skypeに「050」番号を付与する機能,フュージョンが12月から試験提供

試験サービス期間中の,月額利用料は無料となる。商用サービス開始の時期や,商用化後の料金については,現在検討中としている。