フジテレビ、テレビ番組を有料配信する「フジテレビ On Demand」という記事より。

フジテレビは、有料のオンデマンド映像配信サービス「フジテレビ On Demand」を7月より開始する。配信はISPなどを通じて行なわれ、PC以外にセットトップボックス(STB)向けにも番組を提供する。

日テレの「第2日本テレビ」は計画段階ですが、フジテレビはISPと提携して「フジテレビ On Demand」 を7月から開始するそうです。最初はCS「フジテレビ721・739」のコンテンツを中心に配信されるとのこと。

配信先には、

OCN/So-net/BIGLOBE/Yahoo! BB/AII/ShowTime/スカパー! BBといったPC向けサービスと、OCNシアター/KDDI光プラスTV/ジュピターVOD/BBTV/オンデマンドTV/4th MEDIAといったSTB向けサービスの名前が公表されている

これらが挙がっているそうです。

PC向けにはWindows Media形式で配信が行われるということで、PCで映像なんか見ないよ、とか言っている間にPCで動画を見るのが一般的になっちゃったりして。

「山崎まさよし 10th anniversary ONE KNIGHT STAND TOUR 2005」が配信予定になっているので、ファンは見たいですね、これは。

料金は原則として、バレーボールが全15試合で525円、山崎まさよしのライブが525円、フジテレビ721・739の配信予定コンテンツが1話210円。課金方法は提携ISPなどの決済方法に準じる。

どうしても見たいものだったら見るな。というか、時々浦和レッズの試合を生中継していることがあるのですが、それが放送されるんだったら525円なんて余裕で払いますね。CATVに1ヶ月だけとか契約していたんですが、それも面倒なので。

なお業務提携しているライブドアは「ライブドアでの配信環境が現在まだ整っていない(フジテレビ)」ために、現在は参加していないそうです。

■関連記事

フジテレビが有料VOD開始 複数ISPと提携

視聴は国内からのみ可能。オンデマンドでストリーミング配信し、デジタル録画はできない。決済は提携ISPやコンテンツ配信事業者で行う。