日本テレビ、自社番組のVOD配信サービス開始を検討という記事より。

一部報道では、2005年秋をめどに「第2日本テレビ」という名称でサービス開始を予定。同サービスでは、日本テレビが放送したテレビ番組を再編集するなどしたコンテンツを、1本100円前後でVOD配信すると報じている。

この報道を受け、日本テレビでは「現在、鋭意検討中」とコメントを発表しているとのこと。

日テレがVODサービスですか。VODは「Video On Demand」の略で、見たいときにビデオが見られるサービスのこと。日テレでは自社の番組を100円前後で配信しようと計画しているようです。

「VOD配信サービス自体は提供開始に向けて検討をしているが、ビジネスモデルを考えている段階であり、現時点ではサービス名称や料金体系などについて決定していない(同社広報)」ということで、このまま具体化するかどうかは未定ですが、今回の発表により様々な意見が集まるでしょうから、それを見極めつつ“利用される”サービスを構築して欲しいですね。

・無料でとにかくたくさん人を集める
・1本50円の低価格
・月々500円で見放題

とか、いろいろとアイデアはあると思うんです。決済の方法にしてもしかり。ということで、自社利益のみを追求するのではなく、ユーザの視点に立ち、iTunes Music Storeのような、ユーザに受け入れられるサービスがいいなぁ、と思います。

■関連記事

日テレ、番組の有料ネット配信を「鋭意検討中」

日テレは10月にオープンする無料登録の会員制のWebサイト「第2日本テレビ」(仮称)で、過去に放送したドラマやバラエティなど権利処理済みの番組を、3~15分あたり100円で配信し、年内に1万本以上ラインアップするという。

日本テレビ、自社番組の有料ネット配信サービスを検討

具体的なコンテンツについて同社では、「初期投資がどの程度かかるかによって用意できるコンテンツが変わってくるため、現時点ではコメントできない」としている。