MM総研調査、ブロードバンド加入者数は1,930万件。FTTHの競争が本格化という記事より。

MM総研は、2005年3月末時点のブロードバンド回線事業者における加入者数の調査結果を公表した。同調査によると、ADSL/FTTH/CATVインターネットをあわせたブロードバンドサービスの加入者総数は1,930万件。

事業者別のシェアは、

・Yahoo! BB 34.9%
・NTT東日本 20.7%
・NTT西日本 17.3%
・イー・アクセス 13.5%
・アッカ・ネットワークス 9.4%

の順だそうです。NTT東西でYahoo! BBを抜ける感じです。2004年9月と比較すると、NTT東西がそれぞれ0.1ポイント、0.7ポイント増加しているのに対し、Yahoo! BBが0.3ポイント減ということで、ユーザが乗り換えているということなのでしょうか。

FTTHの加入者数は、2005年3月末が266万2,000件で、2004年3月末の加入者数114万5,300件と比較すると1年で倍増していることが分かります。ADSLからFTTHへの流れは止まらないでしょう。

FTTHの事業者別シェアは、

・NTT東日本 33.3%
・NTT西日本 29.3%
・ユーズコミュニケーション 10.6%
・ケイ・オプティコム 8.3%

という具合で、NTT東西が圧倒的に強いことが分かります。

ADSL・FTTH(光ファイバー)サービス比較