CinemaNow Japan、月額980円で170タイトル見放題の映像配信サービスを開始しています。

CinemaNow Japanは、アクションやコメディ、ドラマ、SFといったジャンルの映画作品を配信するダウンロード型のコンテンツサービス。コンテンツは日本のユーザーの嗜好に合わせて日本以外に海外からも供給し、第1弾として映画「ギルバート・グレイプ」など170作品が用意されている。

CinemaNow Japan

あ、「ギルバート・グレイプ」は久しぶりに見たいな。

ということで、980円、170タイトルというのがどちらも微妙な感じで、今はまだコメントしずらいですね。170タイトルのうち、70タイトルはアダルトコンテンツだそうです。ストリーミングではなく、ダウンロード型というのがユニークなのかな?

資本構成を見たら、Cinema Now, inc.(米国)、トランスコスモス株式会社、Microsoft, inc.(米国)となっていました。