フレッツ向けISPフリーのIPv6対応映像配信サービス「オンデマンドTV」という記事より。ユーザは専用STBをインターネットに接続するだけで、特に設定などを行う必要はないそうです。

オンデマンドTVは、NTT東西のIPv6サービスを利用していればISPを限定せずに利用できる、映画コンテンツや多チャンネル放送の配信を行なうサービス。オン・デマンド・ティービーがプラットフォームの構築を、伊藤忠商事がコンテンツの取得を、NTT西日本がインフラの提供を行なう。また、バッファローが専用STBの開発を、スクウェア・エニックスと米UI EvolutionがSTBのインターフェイスの開発を担当。アイキャストは多チャンネル放送の番組提供を担当するほか、オプティキャストと提携して集合住宅向けの販売も行なうという。ユーザー数は、2005年度末には7.7万人を、2009年度には71万人を目標としている。