ソフトバンクBB、Yahoo! BB顧客情報900件流出かという記事より。

このデータは、日経BPから11月24日夜に持ち込まれたもので、「氏名」「住所」「電話番号」「携帯電話番号」900人分が記載されている。ソフトバンクBBで持ち込まれたデータを照合したところ、2003年3月11日から2003年3月22日時点のYahoo! BB会員情報の一部と合致したことが確認できており、仮に持ち込まれたデータが同社のデータと仮定した場合、この時期に引き出された可能性が高いとしている。

前回流出データとは一致しないということで、その時の流出データの二次流出ではないとのことです。

「恐喝事件の際にデータベースへアクセスした犯人および協力者が、事前に当時と同じ手口で部門サーバーへアクセスし、予備テストとして情報を引き出した可能性がある」としている。

確認されたのが900人分で、実際にはもっとあるのかもしれませんね。

■関連記事

Yahoo!BBで新たな個人情報流出か - 900件を確認

約451万件の顧客情報が流出した恐喝未遂事件では、すでに4人の容疑者が逮捕された。その後は情報管理を強化し、顧客データベースへのアクセス権限所持者を3名に削減、高セキュリティエリアの設置、バイオ認証システムの導入など、649項目にわたる対策を実施している。今回流出したと見られるデータは、これらの対策が実施される以前のものだった。