つなぐだけで接続設定が終わるADSLモデムをアッカが提供という記事より。

アッカ・ネットワークスは11月2日,配線して電源を入れるだけで接続設定が完了する「オートマ設定機能」を搭載したADSLモデムを発表した。アッカと富士通アクセス,およびアッカとNECアクセステクニカとがそれぞれ共同開発した機種がある。NECのBIGLOBEとニフティが会員向けにレンタルで提供する。

配線するだけでADSL設定ができてしまうなんて、画期的ですね。初心者から「プロバイダはどこがいい?」と聞かれたら、「BIGLOBEとニフティが簡単で安心だよ」と答えるのもいいかも?

普通ADSLを利用するには,プロバイダに接続するためのIDやパスワードなどを手動で入力する。だが,オートマ設定機能付きのモデムは,ケーブルを配線して電源を入れるだけで自動的にインターネット接続やIP電話の設定を行う。ADSLモデムのファームウエアを最新バージョンに自動更新する機能も備える。