JPRS、汎用JPドメイン名の登録料を実質値下げへという記事より。

日本レジストリサービス(JPRS)は、2004年第4四半期に汎用JPドメイン名の新規登録料を、2005年後半に登録更新料をそれぞれ値下げする。JPRSが6日に公表した「JPドメイン名レジストリレポート」の中で明らかにした。

具体的な価格は発表されていないそうですが、指定事業者への卸売価格が500円程度引き下げられるそうです。.comなどと比較すると高く感じていたので、これは嬉しいな。

記事によれば、

卸売り価格の引き下げをエンドユーザー料金にどの程度反映するかは各指定事業者の判断となるが、早ければ10月にも、値下げを実施する指定事業者が現われるものと思われる

ということです。ちなみにぼくはドメイン登録はバリュードメインのお世話になってます。もし500円の値引きになると、3,000円強になるのかな。