BBケーブルTVが「BBTV」にリニューアル。NHK番組のVOD配信も開始です。

ビー・ビー・ケーブルは26日、同社が運営するYahoo! BB向けの映像配信サービス「BBケーブルTV」について、6月1日よりサービス名称を「BBTV(ビー・ビー・テレビ)」に変更し、サービスメニューをリニューアルすると発表した。

リニューアルで本格的に始動、といったところでしょうか。確かに名前に「ケーブル」を入れて、既存のCATVと競う必要はないかもしれませんね。

これまで2,625円だった月額料金からベーシックチャンネル視聴料2,100円がオプション化され、基本料金525円のみになります。かなり加入のハードルは低くなりますね。ちなみに基本料金には「ショップチャンネル」と「BBTVプロモーションチャンネル」の視聴料とセットトップポックス、番組ガイド誌代が含まれるそうです。

VODがありますので、基本料金だけ払いつつ、見たい番組だけ見たい時に見る、ということが可能です。このサービスも平均で30%程度値下げされるとのこと。タイトルも夏までに2,600から3,000タイトルに拡充の予定だそうです。また、NHKの番組も商用トライアルとして150〜290円で配信されるそうです。

主な番組としては、ドキュメンタリー「プロジェクトX」「その時 歴史が動いた」、ドラマ「大地の子」「なぞの転校生」、人形劇「ひょっこりひょうたん島 アラビアンナイトの巻」のほか、バラエティ番組や趣味・実用番組など16番組以上の配信が予定されている。

これは良いかもしれませんね。

サービスエリアに関しては、現在の1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)から、2004年内に大阪府や愛知県などの主要都市へと拡大。その後、2005年には全国展開を視野に入れたエリア拡大を行なっていくという。

現在は地域が限定されたサービスですが、2005年には全国展開の見込みだそうです。

■関連記事

BBケーブルが月525円から利用可能に、NHKの番組も配信

6月10日から,先着4万人を対象にした無料キャンペーンも開始する。

BBTV、大幅値下げ。会員4万人目指す

またビデオのレンタル料金も、洋画・邦画の新作で従来514円だったのを360円に、30分のアニメを210円から150円にするなど、全体に3割前後値引きする。「ユーザーの意見を聞き、レンタルビデオの一般的な価格などと比較した結果、競争力のある価格に設定した」

BBケーブルTVにゲーム機能が追加へ――Yahoo! BBの新たな切り札に

オンラインゲームは、ソフトバンク・ブロードメディアが2003年7月に買収したG-clusterの技術を利用する。これはゲームの画像処理や計算処理などをすべてネットワーク上のゲームサーバで行う仕組み。これにより端末側には高機能なチップやOSなどが不要になる。ビー・ビー・ケーブルではBBケーブルTV用のセットトップボックスにこの技術を組み込む予定だ。

4万人の無料キャンペーン:BBケーブルTVがいよいよ本格始動へ

料金改定に合わせ、新規加入者を対象とした無料キャンペーンも行う。キャンペーン期間は6月10日から8月31日までで、先着4万名が対象となる。内容は月額基本料金の525円が年内無料になるほか、加入契約料金の1万290円が不要となり、VODコンテンツや放送チャンネルが2週間見放題になるというもの。