NTT東西、フレッツユーザー向けIPテレビ電話端末の提供計画を発表です。

IPテレビ電話端末は、「ブロードバンド時代の黒電話」をコンセプトにBフレッツ及びフレッツ・ADSLユーザー向けのIP電話対応端末にテレビ電話機能を付加した端末になるという。

これはちょっと面白そうですね。うちはYahoo! BBなので残念ながら使えませんが。「同機種同士での通話ではパソコンを利用せずに単体でテレビ電話による通話が可能な端末を想定している」ことなので、まさにテレビ電話!

提供は6月の予定で販売価格等は未定だそうですが、いくらになるでしょうか。手が出しやすい価格にして、一気に普及させて貰いたいものですが。

ISPを問わない格安のテレビ電話も出るといいですねぇ。

■関連記事

東西NTTがテレビ電話端末を提供,個人向けIP電話サービスへの布石か

IP電話専用の050番号を使ってテレビ電話できるかどうかについては「ISPと仕様を詰めている段階で決まっていない」(NTT東日本)という。IPテレビ電話端末はIP電話をベースにしたテレビ電話機能を持つ。タッチパネルを使って操作ができるといった特徴がある。相手の端末を呼び出す呼制御プロトコルはインターネット標準のSIP(session initiation protocol)もしくは国際標準のH.323。