ソフトバンクに問い合わせ殺到,顧客情報流出問題で2日間で5100件もということです。

ソフトバンクBBは2月24日,問い合わせ窓口を設置したことなどをユーザーにメールで通知した。窓口設置から2日後の2月26日18時30分までで,問い合わせ総数は5100件にも上った。問い合わせ数は多いものの,「現状ではすぐに解約したいというユーザーは多くなく,通常の解約数とは大きな変化がない」(ソフトバンク)という。

流出は250人程度では済まないでしょうから、本当にソフトバンクが危機を迎えるのはこれからかもしれません。会員獲得目標を引き続き600万にするなど強気の姿勢が見られますが、けっこうブランドイメージは傷ついていると思います。利用者の間には「またか」という思いも強いでしょうし。

■関連記事

Yahoo! BBの個人情報流出(続報)

ヤフーBB側に接触した湯浅容疑者らは、交渉の過程で「470万人分の顧客データが入っている」としてCDとDVDを渡したという。警視庁が調べたところ、約460万人分のデータが入っていた。

Yahoo! BBから470万人分の個人情報が流出

DVD-ROMが押収され「データの大半は実際のユーザーの氏名や住所であることを確認した」そうで、クレジットカードの情報は含まれていなかったそうです。しかし、470万人分というのはかなりのインパクトです。