アッカ、下り最大40MbpsのADSL接続サービスを2004年1月下旬より開始だそうです。

アッカは、40Mbpsサービスでは高周波数帯域を使用するため、26Mbpsサービスと比較して明らかな速度向上が期待できるのは、NTT収容局から1km以内に住むユーザーに限定されると予想。

Yahoo! BB 45Mよりも、若干エリアは狭いようです。

■関連記事

アッカ、「40Mbpsサービス」を1月より提供開始へ - 来春には上り3Mbpsも

同社では、26Mbpsサービス時に理想的な通信環境下におけるNTT収容局との距離と、推定下りADSLリンク速度を表したグラフを発表しており、40Mbpsサービスにおいても同様に、現在精査中であるとしている。「理想的環境下における推定下りADSLリンク速度」は、12月上旬に技術情報とともに発表される予定だ。

ACCA、下り最大 40Mbps、上り最大 3Mbps の ADSL サービス発表

上り高速化については、モデムと NTT 収容局内設備のファームウェアをバージョンアップすることで実現する予定。40Mbps サービスに申込んだユーザーは、モデムの交換や NTT 収容局内工事をすることなく、上り速度の高速化が可能となる。

OCN、アッカ提供の下り最大40MbpsのADSL対応プランを発表

今回新設されるプランは「OCN ADSL セット ハイパー(40M)」で、2004年1月下旬よりアッカから提供される下り最大40MbpsのADSL接続サービスに、NTT Com提供のIP電話「OCNドットフォン」がセットとなるプラン。