アッカも40Mサービスを準備──上り速度を3Mビット/秒のサービスも

イー・アクセスに続き、アッカも40MbpsのADSLサービスを計画しているそうです。ただ、20Mbps超のサービスを利用できるのは、本当にごく一部の人だけなんです。アッカでも次のようにコメントしています。

距離換算すると局舎からの線路長が1km以内のユーザーがこれに該当する。1km以内のユーザーはユーザー全体の1割弱でしかないため,一部のユーザーにしか意味が無いサービスと考えている

高速化よりもエリア拡大を h555.netは26Mbpsを見送り

そんな中、関西のh555.netは、高速化を見送り、エリア拡大をすることになったそうです。

実験の結果によると、一部のユーザ(局舎から約1.5km以内)は現行の12Mbpsサービスよりもリンク速度が向上したものの、ほとんどのユーザは同等だったとしている。また、リンク速度が向上したユーザでも体感速度はほとんど変わらなかったという。

このような理由から、26Mbpsサービスの導入はメリットがないという判断に至ったそうです。いずれの事業者でも思ったほどスピードが出ていないことを踏まえ、記事は「ADSLの高速化に走る業者が大半を占める中、エリア拡大を優先的に進めるh555.netの選択は正しいといえるだろう」と結んでいますが、全くもって同感です。

■関連記事

イー・アクセス、下り最大40MbpsのADSLサービス

ADSLの速度表記はいかがなものか