<八丈島>ヤフーBB、離島に初めてブロードバンド

NTTグループは定額制ナローバンドの「フレッツISDN」を導入したが、通信速度が64キロbpsと低速のため、島民が望む遠隔医療やIT(情報技術)教育は実現できないまま。島民らは、各方面に要望を続けてきたが、「住民のニーズを見極めたい」(都総務局)、「設備投資に見合うだけの通信料収入が期待できない」(NTT東日本)として、支援は得られずにいた。

そこにYahoo! BBですよ。「孫正義社長が、島民の熱意に動かされた」ということですが、こういうところは孫社長は流石ですね。「「NTTが事業化しないと聞いて、なおさら必要性を感じた」」とも語ったそうです。「離島にブロードバンドが導入されるのは初めて」とのこと。全ての離島に、というのは環境の問題もあって難しいかと思いますが、一つ希望の光が灯ったような気がします。遠隔地にも、ブロードバンドは必要です。

■関連記事

NTT東、ソフトバンク、ADSLで八丈島決戦

当初は、採算性の問題に加えて、光ファイバーケーブルが東京-神奈川-静岡-東京と3都県にまたがり一部でNTT西日本の営業地域を通るため、サービスは困難とみられていたが、総務省は問題なしと判断。SBBの設備利用申し込みを受けて、腰の重かったNTT東日本も“参入”を決断したという経緯がある。

ソフトバンクBB、本州から約300km離れた八丈島へYahoo! BBを提供

まずは2004年4月頃を目標とし、NTT東日本の光ファイババックボーンを借り受けて「Yahoo! BB 26M/12M/8M」およびIP電話サービス「BBフォン」を導入する予定。月額料金などに違いはなく、通常通りの料金体系が適用される。今後は八丈町商工会および八丈島観光協会の協力を得て、公衆無線LANサービス「Yahoo! BBモバイル」の無料試験サービスを宿泊・観光施設などに導入する予定だという。