Mac OS Xで自宅サーバを立ち上げるための備忘録です。Mac OS Xをインストールすれば標準でApacheが入っていますので、かなり簡単にウェブサーバを立ち上げることができます。後は、PHPやMySQL、バーチャルドメインの運用などを行ってみたいと思っています。

とりあえずPHP、MySQLの動作は確認できました(所要時間約2時間)。

超簡単 Mac OS XのローカルでCGI (SSIもPHPも)
PHPの起動方法です。書類でコメントアウトされている部分を修正するだけで、すぐにPHPが動作するようになります。多少UNIX的な知識が必要になるかもしれません。とはいえ、ぼくもあまりUNIXは詳しくありませんが。

MySQL-3.23.55-max
MySQLをインストールするためのパッケージです。インストーラー形式なので、ダウンロードしてインストールするだけでMySQLの環境が構築できます。あまりの簡単さにこれは驚いた。

Mac OS X 上で PHP と MySQL を動かす
PHPの動作確認のためのスクリプトが紹介されています。 PHPを起動したら試してみましょう。

MacOS Xで使うMySQL
ブラウザからMySQLを触るための方法。これから試します。

Perl-MySQL連携用にDBIとDBDをパック
PerlでMySQLを使う際に必要となるDBIとDBDというソフトのインストールを簡単に済ませるためのパッケージ。

■Movable Type
Mac OS XでMovable Typeの動作に成功しました。最初はMySQLを使おうと思ったんですが、どうもよくわからない(基本的に初心者)。そこで、ほとんど何もいじらずに動作させたというコメントをウェブで見つけ、それを信じてほとんど標準のままインストールにチャレンジしました。結果、きちんと動作することが確認できました。また、日本語化もうまくいっています(基本的にぼくは初心者ですし、Mac OS Xを使用することでウェブサーバの構築の必要などはありませんが、それなりにUNIXの知識は必要です)。

◆cgi-bin以外でもcgiを動作できるようにする
最初は決められたディレクトリでしかCGIを実行することができません。MTはこの状態でも動作可能のようですが、今後他のCGIなどを使用する際に不便に思うこともあるかもしれませんので、自由にCGIを実行できるように設定を変更しておきます。方法は下記を参照のこと。

ユーザのSitesディレクトリ内で実行(SSIも)
・テキストエディタで編集する際はフォーマットを「標準テキスト」に。
・ターミナルを使用します。
・設定変更をしたら「パーソナルWeb共有」を再起動する。

◆Movable Type本体と日本語化キットをダウンロードする
まず、Movable Type本体(Full Version)をダウンロードする。ダウンロード・解凍したら、Mac OS Xでホームページを公開するための「サイト」に移します。今回は「サイト」の中に「mt」というMovable Type専用のディレクトリを作成しその中で動作させることにします。解凍した全てのファイルを「mt」に移動します。

続いて日本語化キットをダウンロードします(自分のMTと同じバージョンを選ぶ)。ダウンロード・解凍したらフォルダを開き、「patch」の中の「README_unix.txt」を確認しながらインストール作業を行ってください。

◆EUC-JPでMovable Typeを動作させるためのパッチの当て方(参考)
・「patch」フォルダの中の「lang-ja」を「images」の中に移動します。
・「MT.euc.patch」を「mt」の中に移動。
・ターミナルを起動し「mt」に移動する(UNIXの知識が必要です)。
・移動したら「patch -p1 < MT.euc>patch」を実行する。
・エラーがでなければパッチ完了と思われます。

◆データベース用のフォルダを作成
MySQLなどのデータベースを使用しない代わりに、Berkley DBという標準の機能を利用します。「mt」に「db」というフォルダを作成し「情報を見る」で「db」の所有権とアクセス権を全て「読み書き」にします。

◆設定ファイル「mt.cfg」を適宜書き換える
主な変更箇所
・CGIPath
例)CGIPath http://***.***.***.***/~kogure/Sites/MT/
・NoHTMLEntries 1 (コメントアウトを外す。「#」を取る)
・PublishCharset EUC-JP

◆「Jcode.pm」をインストールする
「Jcode.pm」をダウンロード・解凍し、「Jcode.pm」 と「Jcode」を「extlib」に移動する。

◆mt-check.cgi
◆mt-load.cgi

特にエラーが発生しなければインストールは完了。

・公開する場合は「mt-load.cgi」を削除する。
・ログイン(ID:Melody、PW:Nelson)し「EDIT YOUR PROFILE」で管理者を作成、LanguageをJapaneseにする

(所要時間約2時間)

ダイナミックDNSについて(DDNS)
■レンタルサーバを探している場合はロリポップがお薦めです。

■Mac OS X自宅サーバ関連書籍
準備中。

■参考URL
Movable Type 2.6 インストール準備
ざっくりとしたインストール手順はここを参考にしました。

Movable Typeは下記を必要とします:
日本語インストールマニュアル。つまづきはここで解消しました。

Install MovableType on OS X Server
Mac OS X + MySQLでMovable Typeを動作させる方法を紹介(英語)。

ローカルにMovable Typeのテスト環境を作る
MySQLで動作させるための方法。

Mac OS XにMTをインストール
「ほぼ何もしなくても動作する」というのは、ここで見ました。

Mac OS X 10.2.xとPHP 4.2.3でXoopsが動く
MovableTypeが素晴らしい3つの理由
OS X ハッキング!
やはりブログは個人向けのWebサービスだ
Mac OS X で Apache サーバを立てよう
ダイナミックDNSの基礎知識
セマンティックWeb技術・RSSを解説する