4584134898

2014年9月5日にナゴヤドームで行われた阪神タイガース戦で、中日ドラゴンズの山本昌投手が先発勝利し、プロ野球の最年長勝利記録を更新しました。49歳0ヶ月での勝利となります。49歳山本昌、史上最年長勝利 64年ぶり更新という記事になっていました。

開幕から2軍で調整してきた山本昌投手は今季初登板。走者を出しながらも無失点に抑え、中日は4回に2点先取。勝利投手の権利を得て5回までで交代し、中日が継投で逃げ切り、6―0で勝った。

これまでの最年長勝利記録は「故浜崎真二氏(阪急)が1950年に打ち立てた48歳4カ月」だそうで、64年ぶりの記録更新となったそうです。当時も、48歳4ヶ月の記録はもう破られないだろう、と思われていたかもしれませんね。

浜崎氏の持つ48歳10カ月での登板、先発、奪三振などの最年長記録もあわせて塗り替えた。

これからは何をやっても一つ一つが最年長記録になっていく訳ですが、ここまできたら50歳の勝利投手も見てみたいですね。

サッカーではカズ、野球では山本昌。やはり、自分が40代になると、同じくらいの世代の活躍に勇気づけられるということがとういうことなのか、分かるようになってきました。続けるって大事だよなぁ、と改めて。

ネタフルでは、横浜FC・三浦知良、契約更新して47歳で2014シーズンを迎えるという記事を書いています。

継続する心

山本昌 青志社 2013-01-19
売り上げランキング : 8043
by ヨメレバ