Hosenka 4655title 1

麻布十番は地名からしてシャレオツな感じがして、浮いてしまう懸念を感じていまいち足が向かない街の一つだったのですが、こんなに美味しいホルモン鍋の店があるのだったら、また行きたいなって気分になった「鳳仙花」をご紹介しますね。

「鳳仙花」は麻布十番にある韓国料理の店で、一品料理もとても美味しいのですが、トロトロでチューとのめてしまうようなシマチョウとやわやわハチノスのホルモン鍋は特にオススメですわ! マッコリが進むっちゅーもんですわ!

「鳳仙花」の外観・店内

地下鉄南北線の麻布十番駅の1番出口から徒歩1分のところに「鳳仙花」はあります。麻布十番駅から激近なので、そういう意味では交通の便はとても良いです。ただし浦和からだと麻布十番駅までがちょっと遠い。

Hosenka 4633

飾らない感じの外観で、のれんなどもないので「あれ、やってるのかな?」と心配になりつつも「営業中」の札があるのでギイッとドアを開けて店の中へ‥‥多分、誘われていなければ、知らずに前を通りかかって入店することはないかもしれません。

Hosenka 4634

店内は広く、4人で座れるテーブル席が10以上はあるでしょうか。入店すると「ここかここのどちらにします?」みたいな感じで、けっこう自由に席が選べる感じでした。今回は17時30分からで誰もいなかったので、エアコンが最も効くという席でした。夏の鍋だから涼しいの大事ですね。

「鳳仙花」のメニュー

Hosenka 4635

ちょっとペトペトする感じのメニュー。これも歴史の積み重ねですね。「韓国家庭料理」と書いてありますが、ずっとホルモン鍋屋だと思っていたので驚きました。そうか、鍋だけじゃないのか!

って、ことでメニューを写真でご紹介です。

Hosenka 4636

白菜キムチ、オイキムチ、カクテキなどありますが、まずはキムチの盛り合わせが良いかもですね。オーダーはお任せしていたのですが、ゴマの葉漬け、青唐漬けもあったのか! 今度は頼んでみたいです。

Hosenka 4637

センマイ刺し、ハチノス刺しといった刺し系もありつつ、サンチュサラダやセロリサラダも良さそうです。

Hosenka 4638

牛スジ煮込み、チャプチェ、春雨の辛子炒め、もっと食べられればサンギュプサルやカルピチムも良いでしょう。グループで行っていろいろと食べるのも楽しいですね。ちなみに今回は4人で訪問です。

Hosenka 4639

そしてお目当てのホルモン鍋!

「とろとろのホルモンとハチノスの鍋」と説明されていますが、とろとろのホルモンというのはシマチョウです。これがねぇ、美味しかったのよねぇ。

Hosenka 4640

飲み物は生ビールやサワーなどもありますが、やはり韓国料理を食べるなら韓国のお酒が良いでしょうね。マッコリとかね。マッコリはシュワシュワ炭酸系と、濃い系がありました。

「鳳仙花」で韓国料理を満喫

Hosenka 4643

ということで、まずは生ビールで乾杯です。あっつい夏の一日でしたので、まずはひんやり喉を潤します。あー、生き返る!

Hosenka 4644

まずはアボカドと豆乳の冷製スープから。真ん中にあるのは漬物を刻んだような塩気のあるものでしたが、それが飲み始めの胃のウォーミングアップに最適!

Hosenka 4645

キムチの盛り合わせ。辛すぎず酸っぱすぎずに美味しいキムチでした。トマトのキムチは珍しいですよね。

Hosenka 4646

センマイ刺し。これまた塩気とごま油で美味しい一品。

Hosenka 4647

セロリのサラダです。セロリというとスティック野菜的な食べ方を思い起こしますが、ここは柔らかい葉もサラダに使われていてほろ苦くて美味。これまたごま油だったなぁ。

Hosenka 4648

塩焼きした牛肉を葉野菜で包んで食べる牛塩焼きです。お好みでコチュジャンや青唐辛子、ニンニク、そして辛めに味付けしたネギも包んで頂きますが、ピリ辛で美味しい!

Hosenka 4649

牛肉の塩焼きを薬味とともに葉野菜で包むというのは発見でした。これは自宅で真似しても良さそうです。

写真を撮り忘れてしまったのですが、春雨の辛子炒めも絶品でした。これまた程よい辛さが後を引きます。

Hosenka 4651

そして、ドリンクはマッコリに移行です。この日はシュワシュワの方を4人で3本いただきました。

さあ、いよいよトリのホルモン鍋です!

Hosenka 4652

グツグツのアチアチが石鍋で煮込まれて登場します。

Hosenka 4654

さらにサーブルで少し煮込むと完成。真っ赤で辛そうに見えるのですが、食べると意外やそこまで辛くありません。追い唐辛子も出して頂けるので、それをたっぷりと入れて辛くして食べてもさらに美味しいです。

自分では辛いものは苦手だと思っていたのですが「鳳仙花」で辛めのものをいろいろと食べて「実は辛いものは得意だし好きなんでは‥‥」と気づきました。激辛はさすがに辛いんですけどね。

ちなみに写真の鍋はホルモン2人前です。

Hosenka 4656

シマチョウのトロトロした部分がたっぷりでねぇ、これがプルプルのフワフワで旨いんです。チュルンしたところを口の中でじっくり味わってからゴクンです。これだけトロトロプルプルフワフワが多いというのは、ホルモンが新鮮な証拠です。

ハチノスも柔らかい! ほとんど噛まずにこちらもゴクンできるのですが、あまりに早く口の中から消えてしまうと寂しい気持ちになります。

ホルモン鍋があまりにも美味しかったのでさらに2人前をお代わりしてしまいました‥‥でも、それで満腹になりすぎて、〆のおじやに辿り着けなかったんです〜〜〜〜〜〜〜!! これはミステイク!! この甘辛いスープでおじやしたかった‥‥次回は気をつけたいと思います。

ということで、本当に美味しいホルモン鍋と韓国料理が食べられる麻布十番の「鳳仙花」です。ここは人気店で、食べている間にも続々とお客さんがやってきてあっという間に満席になっておりました。カップルあり、男性グループあり、会社の同僚グループあり。行くなら予約必須です。

ごちそうさま!!!!!

「鳳仙花」の行き方・アクセス

>>鳳仙花 (ほうせんか) (麻布十番/韓国料理) - Retty

住所:東京都港区麻布十番2-21-12 麻布コート 1F