スポンサードリンク

【AD】「ここリモ」わずか4,980円の投資で体感するスマートホーム体験

スポンサードリンク

ここリモでスマートホーム

スマートスピーカーのAmazon EchoやGoogle Homeの普及が進み、なんとなくスマートホームな近未来も見えてきました。

が、スマートホーム実現には対応する家電に買い換えないといけないのでは‥‥ということで、二の足を踏むというか、特に調べもせずにいるのはワタシです。便利かもしれないけれど、そこまでする必要はないよね、と。

しかし、中部電力が発売開始した「ここリモ」を使うと、エアコン、テレビ、照明をスマートフォンからコントロールすることができるようになります。お手軽なスマートホームを実現!

「ここリモ」はいわゆるクラウドに接続した赤外線リモコンで、同種の製品は既にAmazonなどでも売られていますが、そこは大手が手がけたということで、手厚いサポートが特徴の、一般家庭向きの製品となっています。

簡単にいえば、スマートフォンのアプリから「ここリモ」を経由して、エアコン、テレビ、照明のオン/オフが手軽にできますよ、と、そういうことを実現しているのが「ここリモ」です。

もう少し細かくコントロールすることもできるのですが、オン/オフだけでも便利だなって、少し使うと気づきました。

レビューズモニター参加中

スポンサードリンク

思わぬところで「ここリモ」に救われた

今回は記事を執筆するにあたり、2台体制で「ここリモ」をお試ししています。1台はリビング、1台は寝室です。

ここリモをリビングに

リビングではこんな感じでソファの背後の一角に置いています。USBで電源を取る必要があるのと、エアコン、テレビ、照明が死角にならない場所、さらに目立たないところということで、こんな場所に鎮座しています。

先日、長男が部活中に熱中症になりまして、クルマで迎えに行った帰りに一緒にいた次男が「ここリモで部屋を冷やしておこう」といったんです。

手がしびれ、足も繰り返しつっている長男に少し気が動転していたのですが、なるほど、あらかじめ部屋を冷やしておくというのはナイスなアイデアです。窓は空いているかもしれないけれど、少しでも部屋が涼しければ身体が楽になるのも早いでしょう。

アプリから自宅のリビングルームのエアコンのスイッチをオン!

ここリモ アプリの画面

帰宅した時には無事に部屋が涼しくなっていました。まさか、もこのようなカタチで「ここリモ」が活躍するとは思いもしませんでした。

リビングのテレビや照明というのは、どちらかといえばリモコンは手元にあるので、そこまで「ここリモ」の恩恵に預かることはないかとも思ったのですが、消し忘れが多い人にはマストアイテムになるのは間違いありません。

あれ? きちんと消したかな? という時には、アプリからバチンとオフにしてやれば良いのです。

反対に一人暮らしで真っ暗な部屋に帰るのが怖いと言う人は、事前に「ここリモ」で照明とテレビをオンにしてから帰宅するという方法もあると思います。防犯にも繋がりますね。

寝室が暑いのは辛い

そして、何より便利だと感じているのは寝室のエアコンのオン/オフです。いや、むしろオンだけ。寝室のエアコンを離れた場所からオンにできるの最強です。

だって、2018年の夏は尋常ではない暑さになっているではありませんか!

別に寝室に行ってからエアコンをオンにするくらいどうってことないではないかと思っていました。たぶん、これを読んでいる人も思っていると思います。

でも、部屋に入った瞬間にエアコンが効いているのと、そこから電源をオンにして部屋が冷えるのを待つのでは、快適さが全く違うんです。寝るということに対して素直になれます、部屋に入った瞬間に涼しいと。実に睡眠をポジティブに捉えることができるんですね。

本当に、たかだか事前にエアコンがオンできるという機能だけではありますが、これはなめてはいけません。

寝室ではなく、自宅のエアコンだってそうです。あぢ〜あぢ〜と思いながら部屋に入るより、涼しいところに帰宅した方がその後の2時間や3時間を超ポジティブに過ごせると思うんですよ。

暑いのって、本当に人をダメにするんだな、と「ここリモ」で快適な生活に浸って実感しました。

もう騙されたと思って、帰宅前のエアコンオン、就寝前のエアコンオンをスマホアプリでリモートでやって欲しいですね。

良かった! 4,980円を払っておいて良かった!

と、ネタフルに感謝すると思います。マジで。

※Amazonのキャンペーン&クーポンコードで今なら3,980円で購入できます!

ここリモ

ここリモ

CHUBU ELECTRIC POWER CO.,INC.無料posted withアプリーチ

就寝は特にコントロールが細かくできる

特に睡眠時にエアコンを細かくコントロール機能は使い慣れれば便利だと思います。

ここリモ アプリの画面 快眠

「快眠」という設定があり、そこから睡眠時の室温を詳細に設定することができるのです。

これははっきりと効果がありまして、タイマーでエアコンを深夜に切る設定にしていると、暑くて6時くらいに目が覚めるんですね。

ところが「快眠」で室温を細かく設定しておくと、明け方に目が覚めることなく、しっかりと睡眠を取ることができました。

これはアプリならではのコントロールだと感じました。

どう設定して良いか分からないという人には「人気パターン」というのがあります。

ここリモ アプリの画面 快眠 寒くない?

これはたまたまエアコンの温度設定が20度になっていたから20度スタートになっていますが、そこを起点として相対化した温度設定がパターンとして表示されます。まずは人気パターンから試してみるのも良いでしょう。

現状のUIはイマイチ

ただし、これははっきりと書いておかないといけないのですが、現時点でのアプリのUI(ユーザーインターフェース)はかなりイケてません。

とにかく直感的に操作をすることができず、マニュアルも用意してもらったのですが、それを見ても瞬時に理解するのは難しいところがありました。

設定が完了して、あとは機器のオン/オフくらいであればすぐに慣れてしまうのですが、そこにたどり着くまでがハードルが高いな、と。

機能として非常に良いので、今後のアプリのバージョンアップに期待したいと思います。

「ここリモ」の設置は簡単か?

「ここリモ」の設置に関して、今回の試用では簡単にできた人と、そうでない人がいました。

ここリモのパッケージ

パッケージは非常にシンプルです。

ここリモのパッケージ 中身

赤外線リモコンとなる本体とUSBケーブルのみです。USBのACアダプターなどに接続して給電し、アプリから設定すれば完了です。

「ここリモ」は2.4GHz帯のWiFiを使用するのですが、設定するiPhoneが5GHz帯にも自動接続するようになっていると、設定がうまくいかないということがありました。

これは報告していますので、今後、何らかの形でよりスムーズに設定できるようになると良いなと思っています。

問題ない人は特に引っかかることなく設定できていました。

Amazon Echoで音声コントロールする

「ここリモ」はスマートスピーカーAmazon Echoのスキルの一つとして、Amazon Echo経由で音声コントロールすることができるようになっています。

Amazon Alexaのスキル

Amazon Echoをコントロールするためのアプリ「Amazon Alexa」は、スキルという形で様々な機能追加をすることができます。その一つとして「ここリモ」が対応しているわけです。

この機能を適用すると「アククサ、テレビをつけて」「アレクサ、エアコンを消して」とAmazon Echoに話しかけることで「ここリモ」の機能を利用することができます。

この機能は試しているものの、実はまだAmazon Echo自体に慣れていないため、そこまで使いこなしているとは言い難いところがあります。

しかし、リビングを出る際に「アレクサ、テレビを消して」とか、帰宅したら「アレクサ、照明をつけて」とか、慣れると意外に便利なのではないかと思っているところです(寝室のエアコンのオンがそうだったように)。

スマートホームの未来はどっちだ?

もう未来、近未来という話ではなく、スマートホームというのはすぐ足元にあるのかもしれません。自分で赤外線リモコンを購入して試している人も多くはないでしょうが、確実にいるでしょうし。

中部電力のような大きな企業が参入してくることで、一気に「ここリモ」のような赤外線リモコンの裾野が広がっていくのは間違いないことでしょう。

欲を言えばAmazon Echoからの音声コントロールはエアコンのオン/オフだけでなく、温度設定などもできると高齢者や身体が不自由な人にとっても便利になるはずです。

「ここリモ」は、そういった風に今後に非常に期待の持てる製品であると、実際に試してみて感じました。

現状ではなくても困らない部類の製品だとは思いますが、あれば確実に生活は改善します。しかも、4,980円で。スマートスピーカーに及び腰だった人も「ここリモ」と「Amazon Echo Dot」でプチ・スマートホーム・ライフを始めてみてはいかがでしょうか?

※Google homeは近日対応予定。

なお電気契約が中部電力でなくても使用可能です。

>>「ここリモ」の詳細をチェックしてみる

「ここリモ」の購入は?

Amazon

↓ただいまキャンペーンでAmazonで購入すると500円オフなのですが、ブログを読んで下さった方にはさらに500円オフのクーポンコードがあります!

つまり3,980円で「ここリモ」が購入できます。

【プロモコード】
●プロモーションコード
96E9XC3S

●設定内容
・コードの単価:各コード「ここリモ」500円割引
・有効期間:各コード共通【2018年8月1日~2018年9月30日】
・コード利用有効回数:無制限(在庫の限り)

カテエネWEB商店

中部電力のオンラインストア「カテエネWEB商店」でも「ここリモ」は購入可能です。

中部電力の電気契約者で、カテエネポイント会員であれば、2018年8月31日までカテエネポイント2,500Pプレゼントキャンペーンを実施しており、実質半額で購入することができます。

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/08/21 10:30)「カメラを止めるな!」はパクリだ!原作者が怒りの告発

次へ

スタイリッシュな折り畳み式ワイヤレス充電スタンド「cheero 2 Coils Wireless Charger Stand(Qi認定)」500個限定で1,980円