B018S620H8

なんだこれ! こんなホットプレートがあるんだ!

と、思わず自分の40年に渡るホットプレート観を覆されたのが、ずっとテーブルに置いたままにもできてしまうくらいにお洒落なホットプレート「テーブルグリル ピュア(Table Grill Pure)」です。ちょっと思ってたのと違う! いい意味で驚き! 毎日がバーベキュー!

美味しさ格別 《遠赤外線効果》 遠赤外線効果で食材の旨味を引き出せます。 外はこんがり。中はジューシーに焼き上げます。 鶏肉などの火が通りにくかった食材も、 外は焦げすぎ。中は生焼け。 ではなく、 外はこんがり。中はジューシー。を実現します。

ホットプレートは「出しっぱなしが正解」という新提案という記事で知ったのですが「朝はパンを焼きながらソーセージやベーコン、お弁当用の卵焼きを焼いたり、昼にはチャーハンや焼きそば、おやつにはホットケーキやお好み焼き、夜には晩酌のつまみを炙る」など、一日中大活躍のホットプレートなのだそう。

B018S620H8

中央に向かって傾斜し、その先には穴があり、油はそこに流れ落ちていくそうです。記事を書かれた方はお好み焼きやホットケーキも焼くそうですが、粘度を高めにしているのでしょうか。

B018S620H8

それにしても、なんでしょうか、このお洒落ホットプレートは。台座は竹、プレートがセラミックで、熱伝導性が良く遠赤外線効果もあるのだとか。食材をこんがり焼き、中をジューシーに仕上げてくれます。

操作はダイヤル式で保温から250度まで調整可能です。ノンスティック加工で油を使う必要がなく、お手入れも水やお湯で湿らせたキッチンペーパーで拭くだけでOKとのこと。簡単すぎる。

これは欲しい! 使ってみたい! 肉を炙りながら一杯やってみたい!

けど、21,600円だと妻決済がおりないな〜。忘れないようにウィッシュリストに入れてみました。