B00RF8XVQK

コーヒーは1日3杯くらい飲んでいます。妻も飲むのですが、それぞれにタイミングが違うので、それぞれにカップにドリップしています。洗い物の手間もほとんどないので、それはそれで良いのですが、コーヒーを飲み続けてくると、どうも「挽きたて」というヤツに興味が出てきてしまうのですね。そこで知った記事が、挽き立てのコーヒーを楽しめる全自動コーヒーメーカー - 家電Watchです。

豆と水を入れてダイヤルを設定し、スタートボタンを押すだけで、豆挽きからドリップまでを自動で行なう。ドリップでは専用のメッシュフィルターにより、コーヒーの油分を抽出するため、豆本来の味を楽しめるという。また、豆だけでなく粉も使える。

コーヒーを一杯淹れるだけだと、むしろこうした機械は大げさというか、ここまでしなくていいだろう、とも思うんですね。掃除の手間もあるし。保温できてもそんなに大量に飲まないし、みたいな。

B00RF8XVQK

でもなぁ、この挽きたて、淹れたて、というのには、そそられるんですよねぇ。

B00RF8XVQK

なんだか、ちょっとオシャレな雰囲気もありましすね。

お手入れの面では、上部のミル付きバスケットとフィルターを水洗いできる。

本体サイズは、幅17.3×奥行22×高さ27cm、本体重量は2.2kgです。ステンレスメッシュフィルターは、ペーパーフィルターでは通せない、コーヒー豆から出る油分まで抽出するそうです。

2015年1月28日発売予定、Amazonでは40%オフの9,798円です。

siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-401

B00RF8XVQK

↓冷めるのが困るなら、こういうコーヒーメーカーもいいかな、と思いました。4,772円です。

THERMOS 真空断熱ポット コーヒーメーカー 630ml ステンレスブラック ECF-700 SBK

B002R0FNGW