B000VYPPSW

ソニーによる、MD対応録音/再生機器の販売が終了します。理由は需要が減ったためです。ソニー、MD録再機の生産を終了。約20年の歴史に幕という記事になっていました。

ソニーは31日、ミニディスク(MD)の録音再生に対応したオーディオシステム「CMT-M35WM」について2013年3月をもって出荷終了すると発表した。これにより、ソニーにおけるMD対応録音/再生機器の販売は全て終了することとなる。

MDは「MiniDisc」の略です。ソニーが1992年に発表しました。ミニディスク - Wikipediaによれば「アナログコンパクトカセットを代替するという目標が開発の背景にあった」のですね。

今ではMDも、iPodなどのデジタルオーディオプレーヤーにとって代わられることになった、と。

'92年の発売以来、約2,200万台のウォークマンタイプのMD対応製品と、約500万台のMD対応システムステレオを販売した。今回のMD対応製品生産終了により、約20年のMD機器の歴史に幕を下ろすこととなる。

MDディスクは、当面は生産を継続するとしています。

20年という製品のライフサイクルというのは、どう位置づけられるものなのでしょうね。

SONY MD搭載オールインワンコンポ CMT-M35WM S シルバー
by カエレバ
SONY MD搭載オールインワンコンポ CMT-M35WM B ブラック
by カエレバ
SONY MD搭載オールインワンコンポ CMT-M35WM W ホワイト
by カエレバ