世界初、米からパン作れる「GOPAN」 三洋からという記事より。

三洋電機は7月13日、米から手軽にパンを作れるホームベーカリー「GOPAN」(ゴパン)を10月8日に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。

ホームベーカリーがちょっとしたブームになっているような気がしていますが、なんと米からパンを作れるホームベーカリーが登場するようですよ。その名も「GOPAN」です。

お〜い、ゴパ〜ン、待て〜い!

それはルパンですが、米粉のパンというのもある訳ですが、それをホームベーカリーで、家庭で実現してしまうのですね。

米を水にひたして柔らかくした上で、粉砕・ペースト化。こねて発酵させ、焼成してパンを作れる。従来のホームベーカリーと同様、小麦のパンも焼ける。

米ならどこのご家庭にもあるじゃないですか? 作りたい時に手軽に作れて良さそうな予感ですよね。

これまでにも「米粉ベーカリー」があったそうですが、米粉の流通量が少なく高価。そこで米から作れる方法を研究したのだそうです。

そこで同社は、米粉パンを作る際、米粉を水に漬ける過程がある点に着目。あらかじめ米を水に漬けて柔らかくしてから砕き、ペースト状にする「米ペースト製法」を開発することで、製品化にこぎ着けた。

いいですねぇ、食べてみたいですねぇ、米から作ったパン!

実売予想価格は5万円前後ということです。発売予定は2010年10月8日です。

■関連記事

世界初、コメからパン焼くホームベーカリー

新商品は、コメとふくらし粉、水などを入れると、水で軟らかくなったコメを内部で切削。パンのこね作業や焼き上げまで自動で行い、約4時間でパン1斤が完成する。