「Sony Dealer Convention 2007」レポート

「有機EL」というものが開発されていて、それが商品になっているのは知っていたのですが、より身近になりそうなところで「有機ELテレビ」なるものが製品化されていました。

R0013638

とにかく薄いんです。

R0013639

何枚か写真を撮る間には厚くなるんじゃないかと思ったんですが、そんなことはありませんでした。

やっぱり薄いです。

なぜ薄いかというと、自分で発光するのでバックライトがいらないのだそうです。

R0013641

説明を見ても「有機EL」がどんなものかやっぱりよく分からなかったのですが、自分で発光して、しかもそれがとても明るいだなんて、凄いヤツだと思いました。

思わず足を止めてしまったのは、食べ物が映し出されているところでした。

R0013642

もうね、これがシズルんですよ。しかも薄いのに奥行きが感じられるんです。明るくてメリハリしていて、肉もありましたけど、たまりませんよ。

現在は11インチで小さいのですが、いずれ液晶テレビにとって代わったりするのでしょうね。

R0013644

小さくて薄いので、いろいろな利用シーンも想定されています。

早く大きくなって、しかも安くならないかな、と思いました。

「Sony Dealer Convention 2007」レポートに戻る

■関連エントリー

有機ELテレビ
笑顔を検出する「スマイルシャッター」
筒型の「新提案スピーカー」
Rolly
カーナビ「nav-u」