次世代DVD年末年始商戦は「ブルーレイ」に軍配!という記事より。

ソニーや松下電器産業などが推進する「ブルーレイディスク(BD)方式」の製品が、販売台数(対応ゲーム機、パソコンなどを除く)で国内シェアの9割以上を占め、東芝などの「HD DVD方式」を圧倒したことが10日、調査会社BCNの調べで分かった。

次世代DVDの年末商戦では「ブルーレイディスク」を搭載した製品が、国内シェアの9割以上を占めたそうです。PS3効果でしょうか?

ただし現行DVDも含めたシェアだと、次世代機は0.5%ということで、本格的な普及はまだ先になりそうです。

とはいえ、液晶テレビも急速に普及しましたからね。「ブルーレイが圧倒的シェア」という情報が伝われば、価格動向などで一気に状況が変わる可能性も出てくるかもしれません。

Amazon - 次世代DVDストアもオープンしています。