シビれる発明だ!コード不要、触らなくても電力送れるという記事より。

研究チームは、電流が流れるコイルに、別のコイルを近づけると電流が生じる電磁誘導と呼ばれる現象に着目、20センチ四方のプラスチックフィルム上に直径約2.5センチのコイルを64個作った。

機器側にもコイルを取り付けたところ、約30ワットの電力の伝送に成功したそうです。要するに電源コードなしで、電気が送れてしまうという優れものです。

DDIポケットのPHSを使っていたときに、確かパナソニックだったと思うのですが、やはり接続することなく充電器に乗せるだけで充電できる端末で不思議に思っていたのですが、こういう仕組みだったのですね。

「機器をフィルムから数ミリ離しても電力が送れた」ということで、シートを何枚も繋げて壁や床に埋め込めば、コードレスで家電が使えるようになるということです。面白いけどコスト的にはどうなんでしょうね。