バイ・デザイン、新ブランド地デジチューナー搭載32V型ハイビジョン液晶TVという記事より。

バイ・デザインは、同社のセカンドブランドとなる「tecHDisplay」を立ち上げ、その第1弾として、地デジチューナー搭載の32V型ハイビジョン液晶テレビ「LW-3203DFKTD」を発表した。

価格はオープンプライスですが、10万円弱程度が予想されているそうです。それにしても液晶テレビも安いのは安いですねぇ。

液晶パネルの画素数は1,366×768。画面のコントラストは1000:1、輝度は420cd/m3、視野角は上下左右とも176°となっている。

「Wii」をやってみて、大きな液晶テレビが欲しくなってきて、ちょっとバイ・デザインも気になっていました。フルハイビジョンでなくていいので、安目を狙っています。

まさかワイフが「Wiiをやるなら大きなテレビがいいね」と言い出すと思わなかったので、ここは一つ購入を検討する方向で。

大画面の液晶テレビを欲しい人は、まず「Wii」の方向で。

Amazonで液晶テレビ・プラズマテレビを比較
楽天市場液晶テレビ市場

■関連記事

バイ・デザイン、ドンキで買える10万円 32型液晶テレビ

画素変換部には、米GENESIS Microchipの高画質化回路「DCDi」を搭載。シャギーを低減する。入力インタフェースにはHDMIやコンポジット、Sビデオ、D4、D-Sub15ピンなどを備える。

バイ・デザイン、地上デジ内蔵32V型液晶テレビを10万円切る価格で

液晶パネルは1366×768ドットでコントラスト比1000:1、応答速度8msのHD(ハイビジョン)対応。