スポンサードリンク

「LA MASION DU 一升VIN」羊肉好きにもオススメ!一升瓶ワインと美味しい鉄板焼料理【浅草】

スポンサードリンク

浅草にできた一升瓶ワインの酒場「LA MASION DU 一升VIN(いっしょうびん)」に行ってきました。ガラス張りのオシャレな建物で、一升瓶から注がれるワインを呑みながら、鉄板やフライヤーから繰り出される美味しい料理を頂きます。

外観

銀座線浅草駅からは徒歩5分くらいでしょうか(田原町駅の方がやや近い)。雷門通りから入ったところに、明るくオシャレな建物があります。建物もオシャレですが、店の名前もオシャレです。「LA MASION DU 一升VIN」です。

1階にも吹き抜けのテーブル席、さらに2階もあるようなので、グループの利用も可能ですし、カウンター席ならデートで使っても良いでしょう。地元の人たちの会合も行われていました。早速、地元に根づいているといった雰囲気でした。

メニュー

鉄板で焼く鍬焼きが名物料理のようです。これがまた面白くて、紋甲イカバジル、比内地鶏ハツ、仔羊南乳焼き、仔羊ロースクミン焼き、仔羊餃子など、文字を眺めているだけで食べたくなるものばかり。あと何気なく羊肉料理が多いのも嬉しいポイントでした。

串揚げ、サラダ、一品料理には白魚のナンプラー揚げや雲丹クレソンなども。

こちらはオススメ料理のメニューです。燻製鯖と梅干のポテトサラダ、白子スパイス揚げ、牛スジの西京味噌柚子風味煮込み温玉のせとか、やはり文字を眺めているだけで嬉しくなるようなメニューがたくさんあります。何を食べるか、かなり悩みますね。

一升VIN(浅草) 05

一升瓶のワインは山形のものでした。まぜこぜワインの白、ロゼ、まるきの赤、いずれも500円です。他の銘柄もありますし、なんならボトルも。

呑んだり食べたりしたもの

ワインも一升瓶からグラスワイン、最後はボトルワインを頼んでみたりと、色々と呑みました。

一升VIN(浅草) 06

一升瓶の白。

一升VIN(浅草) 07

一升瓶のロゼ。

一升VIN(浅草) 08

ボトルワイン。

一升VIN(浅草) 09

グラスワイン。

一升VIN(浅草) 10

一升瓶の赤。

一升VIN(浅草) 11

グラスワイン。

どのワインも美味しかったですが、やはり一升瓶ワインをコップ酒のように呑むというのが「一升VIN(いっしょうびん)」のオススメのスタイルかもしれませんね!

一升VIN(浅草) 12

一升VIN(浅草) 13

燻製鯖と梅干のポテトサラダ。これも酒のアテにぴったり。

一升VIN(浅草) 14

鉄板で焼く鍬焼き。ハツに添えられた辛味噌が合います。

一升VIN(浅草) 15

もちろん仔羊系も! これまた美味しい!

一升VIN(浅草) 16

紋甲イカタップナード。タップナードというのは、フランス南東部のプロヴァンス地方を発祥とするペーストで、黒オリーブを使用した黒のタプナードと、緑オリーブを使用した緑のタプナードの2種類があるそう。これは緑オリーブですね。

一升VIN(浅草) 17

串揚げも頂きました!

一升VIN(浅草) 18

一升VIN(浅草) 19

マッシュルーム!

一升VIN(浅草) 20

一升VIN(浅草) 21

一升VIN(浅草) 22

一升VIN(浅草) 23

一升VIN(浅草) 24

トロ〜リ。

一升VIN(浅草) 25

これまた羊肉です。行く前は気づかなかったのですが、本当に羊肉メニューが多いので、羊肉好きも楽しめます。羊肉に赤ワインが合いますね!

一升VIN(浅草) 26

カウンター席だと目の前で調理が行われているので、ついつい「それはなんですか?」と気になる料理のことを聞いて、そのまま頼んでしまい、気づいたらけっこう色々と食べてました!

目の前で作られる料理の音も楽しく、一升瓶のワインは美味しく、オシャレだけど家庭的で「一升VIN」はとても居心地の良い雰囲気の酒場でした。

ごちそうさま!!!!!

「LA MASION DU 一升VIN」の住所・予約

>>La Maison du 一升 Vin (ラ メゾン ド イッショウビン) - 田原町/居酒屋 [食べログ]

住所:東京都台東区浅草1-9-5 ONビル

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

コンビニで購入したカップ麺にお湯を入れる際のライフハック

次へ

「モバイルSuica」年会費無料に!ケータイ・Android一部端末はサービス終了