Daimasu 6984

浅草は雷門のすぐそばにある「酒の大桝 雷門店」で角打ちしてきましたよ! 店内の奥がバーカウンターのようになっていて、料理まで注文できちゃって、これまでの角打ちとは一味違った体験になりました。

酒屋の店先で酒を飲むことを「角打ち」と呼びます。いわゆる立ち呑みの一形態なのですが、特に酒屋に併設されたスペースで呑むことを「角打ち」と呼ぶようです。

Daimasu 6985

店先で一杯引っかける感じかと思いきや、テーブル席にカウンター席があったりと、立ち呑みとは違う雰囲気の角打ちでした。

Daimasu 6989

店内で酒を購入してバーコーナーで呑むこともできるのですが、普通にオーダーもできるので、角打ちというよりは、普通にバーのような感じでした。

角打ち初心者でも戸惑いはないはず? そういったこともあってか、若いカップルの姿が多かったですよ。

Daimasu 6987

「八海山泉ビール ヴァイツェン樽生」があったので、まずはそちらで乾杯です!

Daimasu 6988

八海山のビール。初めて呑みましたが、すっきりとして美味しかったです。

Daimasu 6990

軽く呑む感じだったので、肴も適当に。味噌漬けのチーズ。

Daimasu 6991

蟹味噌。

Daimasu 6992

自家製の鶏ささみ干し。魚の干物みたいで美味しかったですよ。

Daimasu 6993

こんなポジショニングマップもあったりして、お酒を呑むことを楽しんで貰うための工夫もされていました。これだと初心者でも選びやすいですよね。

Daimasu 6994

浅草の日本酒。「浅草三社権現社 本醸造」と「浅草観音裏 純米」です。いずれも300円。神輿を担いでいる時に出てきそうな、常温の日本酒でした。

Daimasu 6996

続いては「上喜元」です。

Daimasu 6995

いずれも90mlで注文していますので、サクッと呑めます。

日本酒の取り扱いの種類も多く、1杯300円くらいからなので、呑み比べも楽しいと思います!

Daimasu 6997

短時間ではありましたが、店を出る頃には日も堕ちて。サクッと呑んで、スルッと立ち去る、やっぱり角打ちは楽しいですねぇ。

ごちそうさま!!!

酒の大桝 雷門店 [食べログ]

住所:東京都台東区浅草1-2-8


大きな地図で見る