スポンサードリンク

盗難・紛失にも対応した「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」日本でも開始

スポンサードリンク

盗難・紛失にも対応した「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」日本でも開始

Appleが、盗難・紛失にも対応した「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」を日本でも販売開始しました。対応するiPhoneはiPhone 11、iPhone XR、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusで、価格は18,800円です。

スポンサードリンク

「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」とは?

過失や事故による損傷に対する修理などのサービスが利用できる「AppleCare+」に、盗難や紛失に対する保証が加わった「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」が日本でも開始しました。

全てのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償サポートがついています。「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」に加入すると、保証とサポートがAppleCare+の購入日から2年間に延長されます。

さらに、過失や事故による損傷、盗難や紛失に対するサービスを2回まで受けることができます。

そのサービス1回につき、画面の損傷は3,400円(税別)、そのほかの損傷は11,800円(税別)、盗難または紛失は11,800円(税別)のサービス料がかかります。

「AppleCare+」と「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」の違いは以下の表が分かりやすいです。1回につき下記のサービス料で2回まで受けることができます。

盗難・紛失にも対応した「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」日本でも開始

盗難・紛失に対する保証を受けるには、デバイスの盗難または紛失が発生した時点で、そのデバイス上で「iPhoneを探す」が有効になっていることが必要です

これまで「AppleCare+」に加入したことはなかったけれど

iPhoneやMac製品を使い始めてかなり長いのですが、これまで一度も「AppleCare+」には加入したことがありませんでした。壊れた時にはしようがない、有償で直そうと割り切っていました。

しかし、ですよ。盗難・紛失にも対応となると、これはぜひ加入しておきたいと思うのです。だって、11,800円で新しい端末が戻ってくるのですよ!? これはかなり大きい!!

思えば2017年11月のことでした。あれからもう2年も経つのですね(遠い目)。

同じ経験がある人は、絶対に加入しようと心に誓いましたね?

購入方法は以下のようになります。

1. 新しいiPhoneと同時に購入する。

2. iPhoneの購入日から30日以内に以下の方法で購入する:
・デバイス上で購入(「設定」>「一般」>「情報」>「AppleCare+ 保証が利用可能です」を選択)
・オンラインで購入(お客様自身によるシリアル番号の確認とリモート診断が必要です)
・直営店のApple Storeで購入(iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要です)
・0120-277-535に電話して購入(お客様自身によるリモート診断と購入証明書の提出が必要です)

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】40%OFF以上!ビジネス書、コンピュータ、合本など「高額書籍フェア」(9/26まで)

次へ

【メルペイ】最大3,000ポイント還元される「増税前にまとめ買い!半額ポイント還元!キャンペーン」(9/18〜9/30)