スポンサードリンク

Appleが公開した新CM「Macの向こうから」曲にまさかの知り合いが(THE LOST CLUB)

スポンサードリンク

Appleが公開した新CM「Macの向こうから」曲にまさかの知り合いが(THE LOST CLUB)

Appleが新しいCM動画「Macの向こうから — 世界を変える学生たち —」を公開しました。

学生時代に所属していた音楽サークルの後輩から「ビッグニュースです!」とメッセージが届いたのが2月22日の夜。なんと「Macの向こうから — 世界を変える学生たち —」で曲が採用されたと言うではありませんか!

スポンサードリンク

クレジットは「ラッキーオールドサン(feat. THE LOST CLUB)」

まずは動画をご覧頂きましょう。

この柔らかくて優しい曲が「ラッキーオールドサン(feat. THE LOST CLUB)」によるものです。曲のタイトルは「やりたいようになりたいように」で、まさに学生が登場する内容にふさわしいと思います。

歌っているのは「ラッキーオールドサン」で、後輩は曲の制作に協力し、演奏している「THE LOST CLUB」のメンバーです(Ba. 高木)。

後輩曰く「もう一生分の運は使い果たしました!」と言っています。分かる! その気持ち!

ちょっとインタビューしてみた

せっかく知り合いが快挙を達成したということで、インタビューさせて貰いました。AppleのCMに曲が採用されどんな気持ち? ってやつです。

コグレ:いま、どんな気分?

高木:信じられない気分ですが、是非みなさんに聴いて頂けたらと思ってます!

コグレ:「ラッキーオールドサン」とはどんな関係?

高木:「ラッキーオールドサン」はまだ20代の若者で、以前、彼らの別バンドで対バンしたことがきっかけで知り合いました。この曲は、2016年に彼らの7インチシングルB面としてリリースされたんですが、そのシングル制作の際にオファーをもらいました。

コグレ:Apple製品は使ってる?

高木:アップル製品は僕はiPhoneくらいですが、家族がiPhone、iPod、iPad使ってます!

コグレ:急に何が起こったんだろう?

高木:内情はよく分からないのですが、先方にこの曲を気に入って頂けたようで、今回大抜擢されたようです。SoundCloudで見つけてくれたのかもです。

コグレ:とにかく凄いね!

自分のことのように嬉しい

大好きなAppleと後輩が音楽で繋がった! 自分は一切関係ないけど、それでも自分のことのように嬉しいのが不思議です。

ぼくも大学を卒業と同時にサークル(MUSIC STATION ZERO)を引退してから、しばらくは音楽活動をしていましたが、高木君はあれから20年以上、仕事を続けながら音楽を続けてきたんだなぁ、と思うと、好きなことだとはいえ、平坦な道ではなかっただろうなと思うのです。

お互いにいい年のオジさんになったけど、彼は変わらず「やりたいようになりたいように」を20年以上続けてきた結果として、ここにたどり着いたんだなと深く頷きたくなるのです。

もちろん今回のAppleのCM「Macの向こうから」は若者向けだというのは重々承知の上ですが、こんな裏側をほんのりと知ると、ああ、オジさんだって「やりたいようになりたいように」をいつまでも続けたいよな、なんて思ったりもします。

なんか勝手に勇気と元気とやる気を貰った!

何か告知はないのかと聞いたところ「THE LOST CLUB」は春に自主制作でミニアルバムをリリースしようと検討しているそうです。リリースされたらネタフルでもお伝えします!

The Lost Club「Boku Wa Teitaigimi」

Lucky Old Sun「Yaritaiyouni Naritaiyouni (feat. The Lost Club)」

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

Amazon.co.jp、出品者負担で全商品ポイント1%付与へ

次へ

「レンジdeポテリッチ」加熱時に発煙・発火で自主回収に