Appleが2018年3月27日(現地時間)に開催した教育向けのスペシャルイベントの冒頭で流した動画「One person can change the world」を公開していました。

そこにApple製品は一切登場しませんが、実にAppleらしい映像になっていると感じました。Think Differentキャンペーンを思い出しました。