2016 04 19 0918

Appleが、資源を再利用するためのリサイクルプログラム「Apple Renew」の2015年の実績を公開していました。Appleのリサイクルプログラム、去年だけで約43億円もの金を回収という記事になっていました。

Appleは古いApple製品などを回収し、含まれている貴重な資源を再利用するリサイクルプログラム「Apple Renew」を実施していますが、同社が公開した最新のデータによると、2015年に再利用のために回収された素材の総量は27,831トンで、そのうち金の回収量は1トンだった事が分かりました。

リサイクルプログラムで集められた製品には様々な素材が含まれています。合計は27,831トンです。

内訳は次のようになっています。

2016 04 19 0921

金 1トン、銀 3トン、スズ 2トン、アルミニウム 2,049トン、プラスチック 6,088トンなどとなっています。

1トンの金は現在の相場から換算すると、約43億円分に昇るそうです。ちりも積もればありませんが、貴重な資源がスマートフォンなどに埋もれているということですね。