スポンサードリンク

横浜綱島にできるAppleの研究所は2015年9月に建設着工へ

スポンサードリンク

2015 07 28 1156

神奈川県横浜市港北区の綱島、パナソニック綱島事業所跡地に作られるAppleの研究施設の建設着工は2015年9月のようです。横浜のアップル技術開発施設、いよいよ9月に建設スタート! 完成は2017年3月末 : ギズモード・ジャパンという記事になっていました。

スポンサードリンク

パナソニック綱島事業所跡地に作られる次世代都市型スマートシティの一部で、アップルの技術開発施設となるスマート技術開発ゾーンの工事完了予定年月日が2017年3月末日になるそうです。今までに公開されていた横浜市記者発表資料では2016年中に竣工予定でした。

Appleの研究施設はスマートシティの一部ということで、約100戸の集合住宅や商業施設、そして新綱島駅も開業予定とのこと。

Apple To Start Building Japan Research Lab in September - Japan Real Time - WSJが元の記事ですが「建築計画のお知らせ」の写真も掲載されています。建築主はApple Japan合同会社で、職務執行者としてダニエル・ディチーコという名前が見えます。コーチジャパンの代表を務めた人物なのですね。

綱島が"Tsunashima"として世界に知られていくようになるのでしょうか。

スポンサードリンク

前へ

フリーアナウンサー山岸舞彩、一般男性と結婚していた → 芸能界引退へ

次へ

【OCN モバイル ONE】IP電話「050 plus」とオンラインストレージ「マイポケット」をデータ通信量にカウントしない「カウントフリー機能」発表