2015 06 24 1420

Appleのティム・クックCEOが、近年の製品でゴールドを採用したのは中国で人気が高いからであることをインタビューで明かしたそうです。AppleクックCEO、製品へのゴールド追加は中国狙いと明かす - iPhone Maniaという記事になっていました。

iPhone5sから、カラーバリエーションにゴールドを加えたことについてクック氏は、中国でゴールドの人気が高いことを考慮した、と明かしています。

中国の事情はよく分かりませんが、縁起の良い色とか、そういう意味合いがあるのでしょうか。日本でも、女性はゴールドが好きですよね。

白、黒、だけでなく、選択肢としては他の色(赤とか青など)よりもゴールドいうのもありだと思いますし。

台湾、香港なども含めて収益では29%を担っているそうで、これは間違いなくゴールドをリリースして良かったな、という話ですね。