2015 06 03 1232

Appleが提供を予定している定額制の音楽配信サービスは、WWDCの初日となる6月8日に発表される見通しのようです。Apple、音楽ストリーミング・サービスを来週発表へ―聞き放題で月10ドルという記事になっていました。

月額10ドルという料金はSpotifyやRdioの有料版と同レベルだが、Appleのブランド・イメージ、豊富な楽曲コレクション、著名タレントがホストするチャンネルなどは衛星ラジト、地上波ラジオを含めてライバルにとって手強い存在となるだろう。

月額10ドルです。名称も「Apple Music」と言われてますね。なお、Appleが買収したBeatsがベースになるようですが「Apple Music」開始後もBeats Musicは継続するようです。

来週発表のApple Music、9to5Macが詳細を紹介! - iPhone Maniaという記事では、音楽配信サービスを内包した新しい音楽アプリに関して伝えられています。

音楽アプリでは、どの楽曲がクラウドのみに保管されていて、どの楽曲がオフラインでも視聴できるかがひとめでわかるようになっています。既存のBeats Musicアプリ同様、ユーザーはiTunesライブラリ全体を検索してストリーミングする楽曲を選び、自分のライブラリやプレイリストに追加できます。

日本では定額制の音楽配信サービス「AWA」がスタートしました。「LINE MUSIC」も近日スタートするようですし、定額制音楽配信サービス元年になるのは間違いないですが、すぐに「Apple Music」が日本でも使えるようになるのどうか。

とりあえず「AWA」はかなり便利なので「LINE MUSIC」も試して、いずれかの定額制音楽配信サービスは利用しようと思っていますが。