2014 12 10 1125

Appleが、アメリカ以外では初となる研究開発拠点を、神奈川県横浜市に新設することを明らかにしたそうです。アップル、横浜に開発拠点=米以外で初―安倍首相「最先端の研究」という記事になっていました。

日本には、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」やタブレット型多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」などの部品供給メーカーが多く存在する。アップルにとって、日本に拠点を置くことで既存製品の競争力強化につなげる狙いがあるとみられる。

日本の部品メーカーから裁判を起こされたりもしていますが、そのあたりの関係改善にも繋がると良いな、と思うのですが、どうでしょうか。

なお、これに先立って安倍首相がさいたま市の街頭演説で「アップルが最先端の研究開発を日本ですると決めた」と語っていたそうなのですが、Appleからは言っても良い、と話を取り付けていたのでしょうね。Appleとしても話題になるでしょうし。

新設される場所に関しては、菅官房長官が「みなとみらい地区」に「来年早々」と語ったようです。既存の建物を利用して、ということなのですね。

IT系で研究が強いというとGoogleを思い浮かべますが、新しい選択肢としてAppleも出てくるでしょうか。Appleは「日本での事業がさらに拡大されることをうれしく思う。数多くの雇用創出にもつながる」とコメントしています。