2014 07 24 1000

Appleが発表した、2014年4〜6月期決算は、売上高が前年同期比6.0%増の374億3,200万ドル(約3兆7,980億円)、純利益が12.3%増の77億4,800万ドル(約7,860億円)となったということです。米アップル、2期連続増収増益=iPhone好調―4~6月期という記事です。

4~6月期の売上高としては過去最高で、2四半期連続の増収増益。

好調なAppleですが、それを支えていたのは中国のようです。売上高の半分を占めるiPhoneの販売が、中国で好調だったということです。

販売台数としてはiPhoneが13%増の3,520万台だったものの、iPadは9%減の1,327万台だったということです。大きな画面のiPhoneが登場すると、どのくらいiPadと食い合うのでしょうね。