スポンサードリンク

Jonathan IveがAppleの役員リストが消える → 技術的問題だったことが判明

スポンサードリンク

2014 02 18 1020

昨日、AppleのSenior Vice PresidentであるJonathan IveがAppleの役員リストのページから消えたことが話題になっていたのですが、これは技術的問題だったことが明らかになりました。Jonathan Ive氏が役員リストから一時消えていたのは「技術的な問題」 | Linkmanという記事になっています。

スポンサードリンク

これはAppleの広報担当が明らかにしたそうで、"技術的な問題で、大したことではない"と述べていたそうで、Jonathan Ive氏が役員から外れたり、退職するようなことはないようなので、安心していいようです。

このニュースを見た時「ジョナサン・アイブがまさか退職!? ティム・クックと合わなくて!?」などと思ってしまったのですが、そういうことではなかったようです。

スポンサードリンク

前へ

イーアクセスとウィルコムの合併、新ブランド立ち上げのために2ヶ月延期

次へ

ソニー、SMEやキューンなど8レーベル統合して「ソニー・ミュージックレーベルズ」に